地域連携室

地域連携室のご紹介

本川越病院地域連携室の特徴

本川越病院では、2名体制で前方支援も後方支援も担当します。

職員の声
「別の病院から転職してきて感じたのは、時間に追われることなく患者様一人一人に対して目が行き届くので、腰を据えて退院支援ができていると感じています」
「後方支援の経験しかありませんでしたが、前方支援から一気通貫で携わることで、幅広い経験ができています」
「地域に根差しているという感覚を持っています。関連病院である武蔵野総合病院の連携室にも業務の相談ができる環境があります」
 

近隣地域との連携について

地域連携の会合参加実績(一部)
・地域連携クリニカルカンファレンス兼地域連携情報交換会(近隣病院主催)
・埼玉医科大学連携施設懇談会
・小江戸川越ケアマネジャー協会研修会
・CCNかわごえエリアミーティング(川越市在宅医療拠点センター主催)
・ケアマネ情報交換・交流会(地域包括支援センター主催)

 

関連病院(武蔵野総合病院)について

本川越病院と武蔵野総合病院は同グループの病院として連携を図っています。
本川越病院は特に整形外科に強みを持ち、武蔵野総合病院は脳神経外科、外科などを受け入れ、互いに補完し合う関係にあります。
医師の交流(外来勤務)などもあるため、連携の取りやすい環境が作られています。


武蔵野総合病院ホームページ

 

ソーシャルワーカーのある一日

8:30
出勤

8:45
病棟の朝の申し送りに出席

9:00~
担当患者様の情報収集、カルテ確認
外線対応(入院相談、外部事業所からの問合せ、患者様やご家族からの問合せなど)
転院相談のため他医療機関への相談・問合せ
外来対応(介護保険案内、他医療機関への受診案内、救急転送など)
書類作成

9:30
ベッドコントロール会議

12:00
休憩

13:00
担当患者様の情報収集、カルテ確認
外線対応
相談記録記載

13:30
リハビリテーションカンファレンス(隔週月曜日)

14:00~
面談(予約無い場合もあり)
外線対応
転院相談のため他医療機関への相談・問合せ
外来対応

17:45
退勤

 

連携室職員からのメッセージ


社会福祉士より
私は一般企業を経験してから、学びなおしてソーシャルワーカーの道に進みました。
前職では一般急性期病院で後方支援の仕事をしていたのですが、もっと患者様に深く関わりたい、もっと寄り添いたいと思い、前方も後方もできる本川越病院に転職しました。
規模が大きくないことから、2名体制でしっかりと患者様に関わることができ、希望がかなっています。
また、外部連携の会合にも積極的に参加し、学ぶ機会も得ているので、成長も感じます。
今後は当院連携室の仕組みを整えていく段階にあり、アイデアを出していただける方と一緒にお仕事ができればと思っています。
本川越病院はアットホームで、意見が発信でき、採用される環境がありますので、何か想いをお持ちの方は、見学に来ていただいてお話しできたら嬉しいです。

 

病院見学について

本川越病院では応募の有無にかかわらず、病院見学を受け付けしています。
病院見学では、病院概要の説明と院内見学のみならず、連携室職員への質問機会も設定しますので、お気軽にお申込みください。


病院見学申込み方法
下記リンクの見学受付フォームからお申し込みください。


お気軽にお問い合わせください。

 

募集要項

本川越病院では社会福祉士(または主事)を募集中です。
詳細はコチラをご覧ください。

交通アクセス

〒350-0042
埼玉県 川越市 中原町1-12-1

西武新宿線 本川越駅より徒歩5分
東武東上線 川越市駅より徒歩7分

お電話でのお問い合わせ

049-222-0197

採用担当まで