先輩からのメッセージ

初めての転職で
職場環境が大切だと感じました

看護師 笹木 真祐子

学生時代にスポーツで受傷し通院先で看護の仕事に興味を持つ。
看護師となったときに循環器病棟に配属となり4年間勤務。より多くの経験と以前より興味のあった整形外科看護を学びたいと思い当院に入職。

興味のある領域での専門性スキルの向上したい!

私は高校時代にバレーボールをやっていたことから腰を痛めてしまい、整形外科の病院に通っていました。当時の私は高校3年生で進路に悩んでいたこともあり、通院時のとき親切に対応してくれた看護師さんに興味を持ちました。その後、看護学校に進学、資格取得後300床規模の病院で、循環器病棟への配属となりました。新人の大変時期も過ぎ、看護業務にも慣れてきた4年が経過した頃、元々興味のあった整形外科を学びたいと思うようになり、転職を考え始めました。初めはクリニックでの転職先を探していましたが、急性期病棟からクリニックの転職では物足りなさを感じるかもしれないと思い、病院を中心に探しました。そして当院のHPを見つけ、自分の希望している整形に力を入れている病院だということを知り入職を決めました。
 

転職には人間関係の不安が・・・(^_^;)

まわりのスタッフは学生からママさんまで幅広い年齢層の方が働いており、その中でも同年代は多く、とても話しやすい環境だと感じています。初めての転職で一から人間関係を構築していくのに不安を感じていましたが雰囲気がよく、先生、看護師、補助者、クラーク等の多職種全員が協力的な姿勢で働いており、すぐに不安はなくなりました。
 

職場環境は大切です!

この病棟には相談が適切にでき、スタッフ間で教え合える環境であること、また、病院自体が衛生的であるところが気持ちよく働ける職場であると思います。私は、働く上で大切なことは話しやすい環境だと思っているので、多職種の方とも患者さんのことで気軽に相談ができ、分からないこと、疑問に思ったことを教え合えるのは当院の魅力ではないかと考えます。年齢、役職問わず意見を言い合えることで、よりよい病院作りをスタッフが行っているという実感が湧きました。病院規模が小さいこともあり、業務の問題点をカンファや委員会で話し合い、すぐに改善が出来るのはとても良いと思います。
 

整形外科の看護師として

当院の強みである整形という分野の知識・技術を身につけ、入院から退院までの関わりの中で患者さんのニーズに合った看護を提供できるようになりたいと思っています。
高齢な方の手術はめずらしくないので、その後のRHや退院に向けてのサポートを深く考えていきたいです。

私を含め、転職をしてきた人は多いです。新しい環境に不安はあるとは思いますが、他の施設で経験を活かし、意見を出し合うことでよりよい病院へとみんなでつくれる環境です。


先輩スタッフが大変そうなので、早くリーダー業務を覚えてフォローが出来たらと思います。一緒に学びながら伸び伸びと働きましょう。待っています(^^)

交通アクセス

〒350-0042
埼玉県 川越市 中原町1-12-1

西武新宿線 本川越駅より徒歩5分
東武東上線 川越市駅より徒歩7分

お電話でのお問い合わせ

049-222-0197

採用担当まで